FC2ブログ

過活動膀胱について第1回

こんにちは。今日は春のようないい天気です。皆さんはいかがお過ごしですか?

先週土曜日、伊達市保原町で行われました、市民公開講座、おかげさまで盛況のうちに終えることができました。

当日の参加者は私は市民公開講座で講演させてもらうようになって最多であり、質問も活発で、関心の高さに驚かされた次第です。

そこで、少しでも役に立てればとの思いから市民公開講座でお話した‘過活動膀胱’について数回に分けて記載していきます。

第1回は過活動膀胱とはです。

スライド1

過活動膀胱とは、一言で言うと膀胱が過敏な病気です。

スライド2

そもそも膀胱が過敏になるととんなことが起きるのでしょうか?

スライド3

おしっこをしたくなったから我慢できなくなる。おしっこが近い。夜何回もトイレに起きる。トイレに行くまで間に合わずに漏れてしまう。このようなことがおきます。それぞれをもう少し詳しく見ていきましょう。

スライド4

おしっこがしたくなったら我慢できないことは‘尿意切迫感’といいます。この感じは急に襲ってきます。通常水の音を聞いたり、手を洗ったり、蛇口をひねったりすると誘発されるといわれています。

通常の我慢がきく尿意とは違い、突然襲ってきて、我慢することがかなり困難なものが尿意切迫感です。

スライド5

頻尿(夜間頻尿)はおしっこが日中(夜間)近いことで、一般的には日中8回以上、夜間1回以上をいいます。しかし、水分摂取の状況など生活習慣で変わりますので、このうち困っているものを頻尿(夜間頻尿)としてわれわれは扱います。

スライド6


トイレが間に合わず尿を漏らしてしまうことは‘切迫性尿失禁’といいます。これも、尿意切迫感と同様、急に起こり我慢することができないのが特徴です。

スライド7

尿失禁には咳やくしゃみ、走ったり、重いものを持ったりして漏れる腹圧性尿失禁というものがありますが、切迫性尿失禁はこれとは違います。腹圧性尿失禁は一般的に女性に多く出産により骨盤の構造変化・骨盤底筋の脆弱化が原因といわれております。

スライド9

実際、過活動膀胱の症状は今まで述べたように‘尿意切迫感’‘頻尿(夜間頻尿)’‘切迫性尿失禁’ですので、これらの項目が一つでもある場合は、過活動膀胱の可能性があるわけです。

次回は過活動膀胱の実際について書いてみたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アラフィフuro

Author:アラフィフuro
伊達市保原町で泌尿器科・内科を開業しているアラフォー院長です。グルメに野球・サッカー・泌尿器科など徒然なるままに書いていきます。

記事から探す
気になるお店やロッテを入力して「検索」をクリックしてください。
最新記事
最新コメント
今日は何の日?
FC2カウンター
オンラインカウンター
ラーメン時計
今何時?
facebook
facebook
ご意見・ご感想はこちらから
ブログに対する感想・意見、またグルメ情報などいろいろお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ランキング
QRコード
QR
最新トラックバック