FC2ブログ

市民公開講座のお知らせ

おはようございます。今日は何と‘雨’ですね。

路面には水たまりが結構あり、よく降っています。でも、この時期に雪ではなく雨なんて、春が近いのでしょうか?

さて、毎年行ってきました泌尿器科の市民公開講座、今年も下記の予定で行うことになりました。

市民公開講座


日時:平成23年3月5日(土)午後2時から3時30分

場所:保原町産業振興会館2F


テーマ:尿失禁で困っていませんか?前立腺の病気は心配ではありませんか?

4人の泌尿器科専門医が、各テーマについて話します。

私は‘過活動膀胱’についてお話させていただきます。40歳以上で8人に1人いるといわれている過活動膀胱。それほど身近な病気なのですが、まだ認識されておらず、年のせい、恥ずかしいなどと医療機関にかかっていない人がほとんどです。現在いいお薬ができていますので、ちょっと医療機関に来ていただければ、今までのつらい日常がうそのように改善します。当日はできるだけわかりやすく説明させていただく予定です。

他に、福島県立医科大学泌尿器科講師:宍戸啓一先生には高齢男性の身近な病気前立腺肥大症についてお話いただきます。実は前立腺が大きいだけの病気ではないことを、排尿障害の専門家である宍戸先生に詳しくお話していただく予定です。

公立藤田総合病院泌尿器科科長の酒井多喜夫先生には、‘間質性膀胱炎 というちょっと聞きなれない病気についてお話していただきます。間質性膀胱炎は以前より認められた病気なのですが、なかなか医者の中でも認識されず原因不明の頻尿・排尿時痛として診断ができなかった病気ですが、10年前ぐらいから泌尿器科では認知されるようになってきています。そのトップリーダーとして藤田病院は活動をされていますので、実際の病気についてわかりやすく解説していただけると思います。

また、公立藤田総合病院泌尿器科科長の村木修先生には、現在も上昇の一途をたどっている、前立腺がんについて、現在ある様々な治療、また藤田病院での取り組みをお話いただけると思います。

この市民公開講座のもう一つの売りは、講演終了後に泌尿器科の疾患について4人の講師が質問に答える場を持っていることです。日頃から疑問に思うことを、直接または質問票などに書き込んでいただき、お答えする場を十分時間を取っております。

この質問の場は、好評であり、また、私たち泌尿器科医も実際患者さん・一般の方がどんなことに疑問を持っているかを認識させてもらえる意味で重要と考えております。

参加費無料で、当日受け付けも可能ですので、もしご興味のある方はお気軽においでください。
プロフィール

アラフィフuro

Author:アラフィフuro
伊達市保原町で泌尿器科・内科を開業しているアラフォー院長です。グルメに野球・サッカー・泌尿器科など徒然なるままに書いていきます。

記事から探す
気になるお店やロッテを入力して「検索」をクリックしてください。
最新記事
最新コメント
今日は何の日?
FC2カウンター
オンラインカウンター
ラーメン時計
今何時?
facebook
facebook
ご意見・ご感想はこちらから
ブログに対する感想・意見、またグルメ情報などいろいろお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天ランキング
QRコード
QR
最新トラックバック